口臭への人の反応

舌苔の原因と取り方

舌についている白や黄色の苔のようなものが舌苔です。舌苔の正体は細菌や食べかすで、唾液の分泌が減ったり、ストレスや免疫力が低下したりして付きやすくなります。

 

舌苔は誰にでもできるもので、正常な舌苔は舌が薄いピンク色で、舌先と縁を除く舌全体にうっすら白い舌苔がついています。

 

さらさらした唾液がたくさん流れていたら、舌苔が過剰につくことはありません。

 

舌磨き用のブラシや歯ブラシでごしごし擦り取ると、舌が傷つき余計に舌苔がつきやすくなります。

 

私も以前、びっしりついた舌苔が気になりタオルでこすり取っていました。直後はすっきりして口臭が減るのですが、しばらくするとまたにおってきました。何度も繰り返しているとさらに厚い舌苔がついてきたのです。ですから舌苔をごしごし擦り取るのは逆効果です。

 

舌苔をきれいにするには

 

・よくかんで舌を意識的に動かして唾液を出すこと

 

・よくしゃべって唾液を出すこと
 (あるいはシュガーレスガムをかむ)

 

・喫煙やアルコールを控えること

 

・こまめに水を飲んで口の渇きを減らすこと

 

・口呼吸なら鼻呼吸に変えること

 

以上のことを心がけるだけでも過剰な舌苔はつかなくなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

おすすめの口臭予防

自己紹介