口臭への人の反応

口臭があると仕事の面接が不安

 

口臭が気になって仕事の面接が不安な人はいませんか?口臭があると面接に不利になるのではないかと。

 

営業職や販売職など多くの人と触れ合う仕事は、面接の内容がよくても採用しづらいというのが面接官の本音のようです。

 

不採用の理由は口臭だとは言われず、「縁がなかった」とされます。

 

しかし、工場などの仕事だと口臭があっても気にされないようです。

 

口臭を気にして小さな声を出したり、不安そうな態度だと面接官にいい印象を与えないので、面接官の目を見てはきはきしゃべるほうがいいです。

 

私は口臭のため人と接する仕事は無理だったので、必然的に工場での製造の仕事や配達の仕事ばかり選びました。

 

面接の前は口臭予防の飴をなめたり、家を出る直前に洗口液をして行ったりいろいろ気を使いました。

 

工場や配達の仕事は即決のところが多く私でも採用されました。

 

食品工場にいた時はマスクをしていたので気が楽でした。運送会社では運転中は一人の世界なのでこれも気楽でした。

 

物を作る工場では、全く一人でやるということはありません。人と関わってしゃべらなければなりません。

 

だからずっとガムを口に入れていたり、口臭予防のタブレットをなめていたりしました。

 

私が働き始めたころはまだパソコンが普及しておらず、当然インターネットで口臭の情報を得ることができず、今のように簡単に口臭予防の飴やら何やら手に入れることができませんでした。

 

でも今は違います。迷うくらい多くの口臭予防の商品が出ています。

 

その中で自分に合ったものを見つけて、仕事の面接を堂々と受ければいいのです。

 

根本的な解決にはなりませんが、少なくとも口臭を気にせずしゃべることができるのなら使ったほうがいいと思います。

 

おすすめの口臭予防商品を見る

おすすめの口臭予防

自己紹介