口臭への人の反応

便秘から口臭が起こる

 

便秘から口臭が発生するなんて意外なようですが、息がうんこやおならのにおいだと便秘が原因のことがあります。

 

便秘が続くと腸内に悪玉菌が繁殖して便の腐敗が進みます。そしてくさい有毒ガスが発生し、血液に吸収されて全身をめぐり、口からにおいが排出されるのです。

 

ですからこのうんこくさい口臭を防ぐためには、便秘を解消すればいいのです。

 

便秘薬は即効性があるぶん、副作用があります。使い続けると自然に便意ををもたらさなくなるので、便秘が悪化する可能性があります。

 

便秘の解消にはバランスの良い食事を心がけ、便のかさを増やすためにしっかり食べることが大切です。特に食物繊維を意識して摂るようにしましょう。

 

根菜や果物、豆類、海藻などに含まれています。果物は特にバナナとリンゴが効果的です。

 

また、腸内の悪玉菌を減らし善玉菌を増やすために、乳酸菌やビフィズス菌も取り入れましょう。ヨーグルトやチーズ、味噌、漬物、醤油などに含まれています。

 

あわせて善玉菌のえさとなるオリゴ糖も摂ると効果的です。オリゴ糖はバナナや大豆などに含まれています。

 

便を柔らかくするために水分も十分にとりましょう

 

ストレスや冷えも便秘を悪化させます。適度に運動すればストレス解消になり、血行が良くなって冷えも改善します。

おすすめの口臭予防

自己紹介