のどの奥の白い塊

のどの奥の白い塊とは

のどの奥にできる白や黄色の塊は臭い玉(濃栓)と言われ、誰でも持っているものです。

 

のどの奥の白い塊とは?

 

臭い玉の正体は細菌や白血球の死骸、食べ物のかすの塊です。直径数ミリの大きさで大きいものなら1センチくらいになります。

 

つぶすと強烈な臭いがして口臭の原因の一つになります。空気が乾燥する冬は特にできやすくなります。

 

歯磨き後も口臭がして、のどの奥に塊が見えるとそれは臭い玉かもしれません。

 

せきやくしゃみで自然に出る場合が多く、そのままにしておいても害はありません。口呼吸の人にできやすいと言われます。

 

綿棒でとることもできますが、扁桃腺を傷付ける可能性があるため耳鼻咽喉科でとってもらったほうが安心です。

 

ただ一度とってもまたできます。

 

完全にくさい玉をなくすために扁桃腺を摘出するという選択肢もあります。手術するほどではないなら食後はうがいをして、歯をしっかり磨くことで予防できます。

 

おすすめの口臭予防

自己紹介